彗星の子ども

ほんとどうでもいいことと私信を主にくりだすページ

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

  • admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3


  • Graphic by tudu*uzu
  • Designed by evidence


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
夜の目
冷たくも
温かくもなるその目は夜

怜悧で
けれど蜂蜜のようにやさしい

きみに言えない言葉がふりつもって煮詰まって
ただの言葉が生きもののようになる

吐き出し口を教えるな
ぼくはそだててる


(あいたい、あいしてる)




だめだあああせつないよおおお・・でもすきだorzせつないのorzおなじ理由でけなげがすきだ。わたしのもえの約90%はせつないで占められている。せつないをよこせ。
というか、わたし自身が、しあわせよりもせつない気持ちになるほうがすきなきがする。いちばんいいのはせつないを通過したしあわせである。もっとわたしを焦らせ。変態である。
ユ/ー/ロ/ビ/ー/トをとめてくれ・・あんなせつないおんがく・・でもききたい・・矛盾である。矛盾はせつない。わあ・・魔のループだね・・
ね、あの兄弟にどっちかを選べといわれたらどうする?俺は正直選べないよ・・
まさに二股だけはさいごまでとっておく・・
| | 02:54 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 02:54 | - | - |